FC2ブログ

おっぱいフェチブログ

おっぱいフェチサイト、BoinBB.comのスタッフがお送りするおっぱいにこだわったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の再会&久々のプロ野球ネタ

こんばんは、ボインマスターです。

連日の猛暑です。ちょっと現場が続いたのもあり、正直に言うと夏バテ気味です・・・
そんな中ある女優さんを2年ぶりくらいにキャスティングし再会しました。

その女優さんは新人デビューから複数本撮り、我社でも数多く撮影させて頂いて
新人の時から見ているのでBoinBBでは最も思い入れの深い女優さんです。
こちらのたっての希望で出演して頂いたのですが、撮影当日はマスターもなんやかんや
久しぶりなので緊張しました。しかしながら、大人っぽく成長していて心身ともに成長した
姿が見れたのはマスターとしても非常に嬉しい限りです。この仕事をして良かったなと
思う瞬間でありました。そんな1日がつい先日ありました。


さてさて、話変わってプロ野球ネタです。最近はあまりブログでは書いてないけど、
久しぶりに。我がドラゴンズについては書くのも悲しいのでまた次回にします苦笑
まぁ言いたい事はたくさんあるけど、見守っていきます。

そんな折飛び込んできた、楽天イーグルスの田代打撃コーチの退団劇です。
これは、かなり大きな話になってきました。

各種スポーツメディアが一斉に報じているのである程度のソースはありそうです。
信憑性まではいかがなものかはわかりませんが、この件に関して感想を書きたいと思います。

今回の件は既にネットや新聞で多く報じられているように、楽天三木谷オーナーの
度重なる現場介入が発端だと報じられています。これが本当なのかどうかはわかりませんが
仮に報じられている通りの事だったと仮定して感想を言います。

まずはじめに、田代打撃コーチは現代では数少ない名打撃コーチ、特に現役時代同様に
育成が難しいと言われる長距離打者の育成手腕が高く評価されていると聞きます。
中日落合GMもその手腕を評価し、招聘に動いたとの記事もあり内外から高く評価
されています。まず、経歴でいうと、大洋時代は主軸の長距離砲として鳴らし、
現役を終え、その後コーチ業に就任し、以来一度も
現場から離れてないという事を見るに、実務や理論または人間性か、何かしら
高く評価されているというのは経歴上で見て取れます。

それだけに、そうした人物を呼ぶ以上はある程度の権限と責任を持たせていたのは
容易に想像がつきます。前監督の星野氏も打撃の専門ではない以上、尚且つ外様の
この田代氏には相当に配慮と権限、信頼を寄せていたのは間違いないと思います。
田代氏は星野政権時からスライドして現在も打撃コーチをしていたという事は、
チーム内では絶対的な信頼があったのは間違いないと思います。

そうした人間が上記の理由があり辞めるというのは、上記のような理由があって
おかしくはないなと想像します。

やはり、現場の人間は現場を守ってこそ価値はあると思います。仮にそれが
良い方向に向くかどうかは置いておいて、いち管理者として、そうした姿勢は
マスターとしては非常に大事な事であるし、大きな価値であると思います。
現場の管理者は現場を守ってこそなんぼです。それが出来なければ
存在理由がないと思ったのかもしれません。これはよくわかります。
なので、この辞任に対しては現場放棄という感覚はおきません。
むしろ、田代氏からしたら何も出来ずに申し訳ないと思っているとは思います。
存在理由がないと思う程、組織での立場の無さや、価値が見出せず士気に
関わると思ったのかもしれません。しかしながらこうした事をメディアに
出せたのは凄いなと思います。

では続いて、現場介入に関して。現場介入をするのはメジャーではよく聞きます。
程度の差あれ、チームを持つ者として、そうした事があるのは自然だと思います。

但し、それはゲームに関してではありません。やはり報じられているような
打順を書いたメール等で送ったり、交代指示を携帯でだしたり、そうした事は
聞いた事がありません。これをするという事は、極端に言えば自ら据えた
監督やコーチを信頼していないと受け止められます。

そうした場合どうでしょう。監督が言う事、コーチが言う事を誰が聞くでしょうか?
権限がないのだからいくらアピールした所で正当な評価を誰が下せるのか。
監督もコーチも決裁権がないだけに、チームをひとつにまとめるのは
ほぼ困難だと思われます。

選手だって不安です。良い結果出してもそれを正しく評価する側、立場の人間が
評価を出せないわけです。モチベーションは低下します。

尚且つ、これだけの経緯があれば自然と選手もわかるでしょう。
決裁権もなく、作戦も仮にフロントサイドが決めていたとなれば
チームがまとまるはずがありません。命令系統が崩壊しているので
チームはモチベーションの低下は避けられないはずです。
こうした事を考えるに現状の楽天イーグルスが現状の位置にいるのは
ある意味仕方がない部分はありそうです。これが本当の話であれば。

選手のモチベーションというのは叱咤激励だけでなく、組織体系が
もろに出るものです。これは現場でしか解決できない事の方がよっぽど
多いです。現状、大久保監督はその部分を出す事さえ出来ずに
調整役という所なのではないかなと想像します。モチベーションを
あげる作業は困難を極めるでしょう。

プロ野球のチームは戦力差がそれぞれあります。戦力補強や
経年でその戦力もいく年によって違いがあります。
優勝するようなチームには往々にしてひとつ共通点があります。
それは、現場のモチベーション、いい変えると「士気」です。
勝負の世界、戦いの世界ならばこそです。

よくサッカーの日本代表等が「気持ちの戦い」と言います。
これはまさしく「士気」に関しての部分だと思います。
作戦や局所の戦術は、その士気の成り立ってのものと思います。
組織を持つ以上、士気というのものは切っても切り離せません。
どんな経緯にしろ、大久保監督が就任している現状、大久保監督は
その士気力を高める事、継続させる事が非常に困難な状況なのでは
ないかと思います。

今現代のスポーツでは、その士気を高められる将の重要性が非常に増してます。
元メジャーリーガーの某氏は、いくつかチームを渡り歩きそして出た答えがあります。
そこでは監督力について言及してます。

元メジャーリーグヤンキースのジョー・トーリ監督を評して、優れた統括者というより、
優秀なモチベーターであると評しています。元NBAのフィル・ジャクソン監督にしても
そうした優秀なモチベーターであると話しておりました。
監督というのは現場を預かる人間である以上、良い成績を残すにあたって
さまざまな要素があるのですが、メジャーはGM制度があるというのがあり事情は
違いますが、優れたモチベーターというのが戦う集団には絶対的に必要で
机上の論だけではない所で現場は戦っているというのを理解してあげる必要が
ありそうです。

最後に、球団経営は、通常の企業経営とは異なると思います。
ファンというものの上に成り立っており、ファンは勝っても負けてもファンです。
そこが一般的な商品を買うユーザーとの違いです。
ファンをやめる時というのは得てして勝ち負けではない所で起こります。
ある種公共的な事業の側面を持つ球団経営は、一般企業の経営とは
また別の考え方があるような気がします。球団とは誰のものか、、
この答えを明確に出すのは難しいですが、上記の事があるような気がします。

本日は、期待の新人愛乃まほろちゃんと、超乳の甘良しずくちゃんのギャラリーを掲載します。
かなり期待できる2人です!

愛らしいルックスと美巨乳のギャップが素晴らしい!
BBガール

爆発的なおっぱいです!すんごい迫力!!
BBガール

もう1枚!このおっぱいを徹底的に攻めまくり、責められまくります!
BBガール
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2015/08/04(火) 16:02:24|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:0
<<おっぱいとワインと競馬 | ホーム | 学歴フィルターね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

BB動画最新ニュース

プロフィール

BoinBB.com

Author:BoinBB.com
ボインBB|BoinBB.com|おっぱいマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。