FC2ブログ

おっぱいフェチブログ

おっぱいフェチサイト、BoinBB.comのスタッフがお送りするおっぱいにこだわったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リアル半沢なのか!? 落合GM&谷繁監督

こんばんは、ボインマスターです。

今日は朝いつもより早く目が覚めました。とりあえずスマホでヤフートピックを見てみるかと
思ったら、、、ビックリ仰天のニュースが飛び込み、目を疑いました。

中日ドラゴンズの新監督に現役捕手の谷繁選手、そしてヘッドコーチに前中日ヘッドの森繁和氏、
そして去就が注目されたGMに落合氏が就任したと発表された。
誰もが予想していないこのビックリ人事の内幕、、この数日間、数ヶ月間で水面下で凄い動きが
あったのは想像に難くない。

企業の人事、テレビ等でも一般企業でのトップの人事報道や株主総会でのそうした一幕は目にしますが、
恐らくプロ野球の監督人事程、毎年注目される人事もないかもしれません。

今回の中日人事は、中日ファンならずとも注目していたはずです。
マスターの予想は基本線は落合前監督の返り咲きと思っていましたが、すんなりいかないので
長期化かななんて思ってもいました。外堀を埋める時間が掛るからだと思ったのですが、
こうした形になるとは思いませんでした。

中日は8年間の落合監督時代に栄光を勝ち取りましたが、時代の流れもあり勝てるチームではあるが
年々観客動員が減る憂き目にあいます。この責任を取らせる形で落合監督は優勝してもなお、
クビを切られる(表向き契約満了)事になりました。優勝監督がクビを切られるなんて言う自体に
なりました。

日本のプロ野球において観客動員が監督に寄る所なのか、これに関して色々議論があります。
日本においてそれはあると言えるし、ないとも言える。

ある部分と言えば往年のスター選手が監督になる姿はファンなら誰しもがみたいし、応援したい。
そこで観客増につながる。
しかし、ないという部分で言えば、それが直接戦力には関係はない所。往年のスターが監督になった
としても、全面的な球団のバックアップは得られるもしれないが、それで勝てるかどうかは
別問題。負ければ観客動員は増えない。

日本のプロ野球はその為に全権監督というケースがままある。現場も編成も両方やる監督だ。
これは珍しい事ではなく、戦力補強や戦略は時の監督の方針に依存しているケースが多いと思う。
しかし、監督がそこまでやるのはプロ野球くらいだと思う。それだけ注目される故、監督の名前
ひとつとってもそのネームバリューは様々な面で重要というわけであると言える。

ただ、前回の高木監督就任から2年で観客動員が減少、前球団社長主導で動いた生え抜き中心の
現場スタッフ等で落合色を消し、ファンサービスも拡充し、高木監督のコメントもメディアを
賑わしたが動員には影響しなかった。
結果、落合監督だから観客動員が減ったという論理は成り立たなくなった。

今回のGM就任、プレイングマネージャー就任の流れはメディアをにぎわせてる最中だけど、
ざっくり見た感じ誰しもがはTVドラマの「半沢直樹」を思い出したに違いない。

この2年間で、結果的に球団フロント、現場と、白井オーナーと落合GMが目指す所が一致した
形になった。2年前から画策してたとは思えないけど、白井オーナーの頭の中には常に
落合監督があったと思うので、球団主導の立浪擁立の動きを留める策を常に講じていたに違いない。

常々メディアで言われているような立浪氏の諸問題(実の所はよくわからないが)の経緯があるにしろ
今、名古屋に立浪氏が必要かもしれないし、反面今のままでは戦えないと反面思うのが正直な所。

今一度「勝つ」という事において今回はスペシャルな人事だったと思う。
誰も落合氏のGMという形を考えていなかったろうなと思うけど、
落合監督就任によるのギャランティを考えると、その線はさすがというか何というか。

落合氏のGMはうってつけだと思う。就任1年目を考えたらやりくりだけで勝った。
オーナーが言明する「枠の中で勝てるチームを作れ」という命題。

日本にもGMは今まで数人生まれてるし、現在も活躍中の方もいらっしゃるが、これ程注目を集める
GMもいないだろう。従来にはないGM像を見せてくれる事に期待している。
恐らく予算がないだろうから、スーパーな選手は取れない。落合氏が監督時に言っていた
一芸に秀でた選手というのをどういう観点で、予算の中で、現在の戦力の中で投入していくか
非常に注目される。

「マネーボール」のビリー・ビーンGMや元レッドソックスのセオ・エプスタインのように
メジャーで勝てるチームには有能なGMがいますが、落合氏にはそれらとも違う
新しいGM像を想像させます。

それと、谷繁プレイングマネージャー。かつて選手兼任はいく人かいましたが、成功例は
野村克也氏&ドン・ブレイザーくらいのもの。非常に厳しい結果が多いですが、無論
落合GMはその辺のメリット・デメリットを熟知しているはずです。
プレイングマネージャーをしているものが、球団フロントと一体になって動いたケースというのは
あまり耳にした事がありませんが、今回はその点でフロント落合氏と現場谷繁氏という師弟が組み、尚且つ
森氏が現場で野村監督の時のブレイザー氏以上の動きをすれば、懸念される点は一応のふたを出来る。

谷繁選手の一番の懸念は、野村克也氏の持つ出場数の更新です。
これがいつかネックになる時が来ると思うのですが、その時どうするか。
などなど、、まだまだ語る事がたくさんあり興味が尽きない今回の中日人事ですが、
また別の機会で書かせて頂きます!

byボインマスター
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/10/09(水) 20:01:49|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:2
<<2013ドラフト総括 | ホーム | 微妙な変化、気づき。>>

コメント

>>mensさん

こんばんは!ボインマスターです。
コメントありがとうございます!

まさかの人事でしたが、来年はプロ野球が
面白くなりそうです!!今から楽しみです!
  1. 2013/10/17(木) 20:42:07 |
  2. URL |
  3. ボインマスター #-
  4. [ 編集]

落合GM森繁ヘッド谷繁監督

来季のドラゴンズは強くなりそうですね^^
ペナントも面白くなりそうです
  1. 2013/10/15(火) 01:12:16 |
  2. URL |
  3. mens #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

BB動画最新ニュース

プロフィール

BoinBB.com

Author:BoinBB.com
ボインBB|BoinBB.com|おっぱいマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。