FC2ブログ

おっぱいフェチブログ

おっぱいフェチサイト、BoinBB.comのスタッフがお送りするおっぱいにこだわったブログです。

AV男優①

こんばんは、ボインマスターです。

新年が明けて少し経ちますが、マスターはキャスティングと制作関連が立て続いてて、他の仕事もあるので企画脚本等ハイペースで作る日々が続いてます。ほとんどネタは風呂で考えます。何となく家でリラックスしながらPC見て、ざっくりとした撮り方や内容を考える。そして風呂で固める。そして会社で書く、こういう流れです。早い時は1日でぱっと出ます。しかし出ない時は中々出ない。他の仕事も気になるので中々集中して本を書くと言うのは難しいのですが、思いついた時に書く時ほどやはりスピードと質が違います。ひねり出す時は色々と複雑に考えるのがいけないのかもしれません。台本や進行表と言うのは内容だけでなく、それぞれのスケジュールに合わせる必要があります。複雑になる所のひとつとして、これがあるのですが、その一つが男優さんです。

何となくAV男優と言う職業をマスターなりに書いてみようかと思いました。あまり書いた事がないのですが、BoinBBの男優さんもたまに巨大掲示板でも話題になるようなので勿論、マスターなりの解釈ですがAV界を支える男優さん達について書いてみようかなと思います。どっちかというと内情を書きます。

AVのタイトルは、概ね女優で7割決まるといっても過言ではありません。AVはまずパッケージ、その表紙に映っている女優さん次第でほぼ決まると言っていいでしょう。悲しいかな、、買うか買わないかの重要な要素には写真で撮った女優さんの画像です。昨今ではサンプル映像も充実しているかもしれませんし、スマホ等でも確認できるでしょうがやはり決め手はパッケージ画像なのは言うまでもありません。

しかし、、、それはあくまでもきっかけにしか過ぎません。AVメーカーは新しく出てはすぐに消える、毎年繰り返しあります。何年も続いているようなメーカーさんは固定客がいます。それは当然、その映像が好きだからです。いくら良い女優をキャスティングし、良い写真を撮ってもずっと続けるにはユーザーの目的である映像が、しっかりとユーザーに受け入れられるような映像でなければなりません。内容が悪ければいくら写真がよくても結局パケ写詐欺ってな話で、それが続けばそのメーカーは終わります。結果、監督の力量責任でもあり、プロデューサーの力量責任です。

その中でAV男優と言うのは非常に重要なポジションを占めています。AV女優を活かすも殺すも、結局はAV男優次第といって間違いはありません。逆に言うと、監督の手腕はAV男優を活かす事、そして信頼関係ではないけど呼吸やコミュニケーションを構築する事、そういっても過言ではありません。ほとんどのシーンでは男優さんが主導で動くわけですから演出面で女優以上に指示が出るのは男優さんであったりします。

しかしながら、毎月毎月2000タイトル以上も発売されているにも関わらず、AV男優として活躍している人と言うのは驚くほど少ないのです。それはどのメーカーを見ても「この男優またやるのか」と思った事が多いと思いますが、単純な理由が供給に対して、男優の数が足りてないだけの話です。そして、有能な男優に対してメーカーのオファーが集中します。これが色々なメーカーの作品を見てもそうなってしまう理由の一つです。

皆さんはAV男優というとどのようなイメージがお有りでしょうか?「憧れの職業」という人もいれば「社会的ステータスが」という方もいるでしょう。AV男優は勿論どちらでもあり、しかしながらどちらも超越した部分があります。前置きが長かったですが、その辺をお話ししたいと思います。

昨今ではAV男優のイメージの向上や露出も増え、その内幕もちらほら目にする機会が増えました。イケメン男優と言われるジャンルが確立したのもあり、女性誌にも登場する機会も増えました。しかし、AV男優自体の総数というのはそれ程大きく変わっているわけでもありません、むしろ減っているといってもいいかもしれません。少子化か、男性の草食化か、はたまたAV業界が停滞しているからか、定かではありませんが、女優の数はとてつもなくいるのに比べ、男優は増える事はありません。今、一線でAV男優として戦える人というのは数十人といっていいでしょう。それ以外は、一般的な会社員とそれほど変わらない給与で暮らしているか、またはAV一本で食う事もままならないか、他の仕事と両立しているかそういう方が殆どです。

その辺で意識や力量の差も生まれ、所謂エキストラ男優と言われる人材と一流男優との格差は激しくなります。AV男優と言うのは基本フリーランスの方がほとんどですので、メーカーや制作に育てられる機会も若手は失われている事と思います。厳しい制作環境の中、失敗を受け入れる、想定できる制作環境は限られます。

マスターはメーカー、BoinBBの色、ユーザー様のリアクションを重視します。AV男優に関しては一流所はそれ程多く起用はしていません。一流男優はえてしてそつなくこなします。彼らは月に何本もの出演をこなすのと同時に、多種のメーカーで違った色を求められる中、色を出しすぎずに、目的であるカラミや発射をこなします。やはり仕事は素晴らしいの一言ですが、その分オファーも多く、ギャラも一般的な男優にに比べれば何倍かのギャランティになります。とはいっても女優の何分の一ですが。当然スケジュール確保も難しく、必要以上の色というのを出すのも難しく、中々色を固めるまでには至らないのがあります。なのでマスターはどちらかというと中堅以下の男優さんを起用する事が多いです。とにかく、おっぱいに関する知識や技術的な事を植え付けるには、中堅以下や若手の男優さんでステータスが固まっていない方が早いからです。勿論、若手と言っても素質が有りそうな人を見抜いていかなくてはなりません。スケジューリングも一流男優さんほどではありませんから、ある程度のオファーをこなせた場合、信頼関係から必要以上の事もやってくれる事もありますし、演技や技術が経験を重ねる事により精度も増します。どちらかというとマスターはイケメン男優がかわいくておっぱいが大きい子を責めたり、絡んだりするのがあまり好みではありません。昨今はそうでもありませんが、基本はそうです。マスターが好きな男優さんはちなみに吉村卓さんです。

どちらかというと、フツメン以下、一般的な人を好みます。理由は、おっぱいが大きくてかわいい子というのは一般社会ではそれだけ競争率が激しく高嶺の花、でもそういう人たちにやられてしまったり、してあげている絵というのがそういった一般的なルックスの人やそれ以下の人に希望を与えるまでにはなりませんが、ギャップという意味でも好みだからです。勿論、イケメン好きモデルさんもいますので、出来るモデルさんにはそのようにはしています。そんな中でこなせた男優さんは大きく飛躍する事もありますし、逆に撃沈する事も多々あります。

男優はハッキリ言って想像以上に過酷な仕事です。まず当然ですが女優は選べません。ごくたまに選ぶ男優もいますが、よっぽどの事がない限りはそのような縛りを設ける男優は一流にはなれません。そしていかなる時でも起たす事が先決、そして発射しなければならないし、その発射の量と言うのも男優の質や格に影響します。節制や体調管理、それ以上にメンタルコントロールが非常に大変な仕事で、一般的な仕事にはないストレスや重圧があります。恐らく一般的な仕事にはない種のストレスだと言えます。AVの現場は当然風俗じゃあありませんし、仕事ですし、AV男優の為に気持ち良くするという主旨は基本概念としてありませんから自分で陰茎を起たす事をマスターは基本促します(たまに起たせてくれる子もいるが、これはまた次回にでも書きます)

男性の性器というのはほとんどの場合メンタルで起つか起たないか影響します。相手が好みの女優であるならばまだいいですが、そうでない場合は経験や元々持っている性格的な資質が大きく影響します。起たなければ現場の空気や時間、女優さんの気持ちやテンションも下がっていき、あせります。あせればあせるほど起たなくなります。そしてもう仕事に呼ばれないかもしれない、そういう不安もあります。セックス前に起たなかったというのは男性ならば多くの人が経験しているでしょう。酒飲んだ後とか、初体験でもそう、夫婦間恋人間でもあります。それに近い事が多々起こります。今一流と言われる数十人の男優さんというのはそれをクリアした人たちと言っていいでしょう。とてつもない身体的な持ち主か、精神力の持ち主か、逆に変態か、そうでなければプレッシャーに打ち勝つ事ができません。常人ではない部分というのがAV男優の一部数十人には備わった人がほとんどです。勿論、普通に会う分には一般的な社会人の皆さんなのでその辺は誤解なきよう。

ですが、それだけのAV男優さんでは支えきれないほどのタイトル数があります。なので中には一般的な人と変わらない方も多くいます。起たない、鬱になる、稀に危なくなる、マスターもAV業界に入って結構立ちますが、男優さんキャスティングしていきましたのでたくさん見ました。画面には映らない発射だけの人と言うのもたくさん見てます。画面に出れる人になるまでも中々大変ですが、もう、向いている向いていないというのがはっきりこの業界にはあると思わざるをえないと思ったものです。

しかし、そうはいいつつもAV男優はチャンスが多いのも確かです。失うものもある分、普通なら経験できない事もたくさんあるでしょう。不況の中男優を志す人がいるのも事実です。そういう人が増えてくれば、業界の底上げにはなるかなと思います。なんてったってこのタイトル数を供給するには男優さんが縁の下にいない限りは支えきれません。ですのでマスターはAV男優自体にいつも感謝の意と敬意を表に出さずとも思っています。中には男優さんに横柄な態度の制作さんもいますが、多分、マスターは男優には優しい人の部類だとは思います。理由は、失敗を想定しているからでしょうか。

AV男優を目指すに当たり、ただ、楽しそうだなぁとか、カワイイお姉ちゃんとというのだけで目指すのはきっかけとしてあれど、それだけでやるのはあまりお勧めしません。それだけでやれてしまう天性の人がいるのも事実です。そういう天性の人はたまにいますのが彼らを参考には出来ません。きっかけはお姉ちゃんとしてもやはり上にいくには、それだけではいずれ息切れしてしまいます。結局、仕事って何でも同じで、真摯に仕事に取り組む人が最終最後成功します。おこずかい稼ぎでやろうかという人もあまりオススメは出来ないかもしれません。既にAV男優も仕事が二極化でコストパフォーマンスや結果が第一の中、仕事のプロ意識が低い人間は、そのプレッシャーに耐える事はできません。大変なことですのでそれだけ制作サイドやメーカーの意向を読み取るか、またはコミュニケーションを取れるのか、制作サイドがどう見せたいのか等を知る努力、そういった意識がカギです。その部分は他の仕事と大差ありません。アルバイト感覚の人は制作サイドとの温度差があり、中々いい仕事はないでしょう。あってぶっかけ(汁男優)が関の山です。でも、本気で目指すならば今は仕事が多い業種であると言えるかもしれません。

AV男優は過酷な割にギャラは少ないとみられていますが、認められればかなりの収入は得られます。

その他AV男優の話で言うと、今や女優をキャスティングより男優をキャスティングする方が困難な時代です。男優を先に予定を取るというのはどのメーカーもそうです。より企画に当てはめるには女優をキャスティングするより男優で演出した方が遥かに高い映像になる事が多いので大変重要視します。それだけに、ある程度の実力をつけ、努力していけば、これからもある程度は保障されると思います。

あとこれは業界の男優さんに言いたいところですが、ステータスが中途半端な男優さん、たくさんいます。将来が見えない人、目的意識が低い人、たくさんいます。こういう人はまぁ別にキャスティングしなければいい話なんですが、メーカー側は男優を業界として育てなければ未来はありません。ですので、自身がオンリーワンになる為に得意な分野やキャラクター、ステータスを確立する事。そう思います。これはよく自社に来ている男優さんに良く言うのですが、そうする事によって男優を活かせ、更には女優を活かす事になります。ルックスの善し悪しは仕方ありませんが、大概キャラクターが確立している男優は、いくらルックスが悪くても女優の受けが良くなる事はないかもしれませんが、悪くなる事はそれ程ありません。女優がその男優のステータスを感じ取り認めるからです。業界にもキモ男優と言われる人がいますが、一端で動いている男優はアフターフォローも含めステータスを確立しています。

メーカーは男優の能力や発射、技術、性格社会性等を重要視しますが結局の所、AV制作に関わる技術系のフリーランスの人にお願いする、つまりはアウトソーシングする根本的な意味合いと大きな差はないかなと思います。ですので、実は普通の事が普通に出来る人が向いているかもしれないと思ったりします。

次回もAV男優の別の視点で書いてみます。今度は女優と男優を合わせた視点で書いてみようかなと。

本日は、、発掘!!最高級のおっぱいと、超絶BODYの新人、園田セイラちゃんのギャラリーを!この子は凄いです。半端ねーカラダです。是非ご期待下さい!

足が長く、高身長で顔が小さいのにこのおっぱい!クビレもすげーーーーーーーーー!!!
BBガール


エキゾチックな顔立ちに、最高峰の美巨乳です!
BBガール

顔が小さいのもあって大きさとくびれが引き立ちます!
BBガール
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2012/01/26(木) 19:08:20|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:3

2012年明けましておめでとうございます。

こんにちは、ボインマスターです。

新年、明けましておめでとうございます。本年もBoinBB.com、並びにBB動画を宜しくお願い致します。
皆さん、風邪引いてませんか?なんか年始寒いですね。外出るとかなり手が冷たくなります…

昨年の暮れ、反省と、今後の事書きましたが、取り急ぎマスターの目標を。今年はBoinBB加速します。配信量、配信の質と昨年を上回る形でお届けしたいと思います。

昨年の落合前中日監督の話で、ちょっと本を今日あたり探してこようかなと。マスター、本はたまに読むのですが、大体小説だと休日1日で読み切ったり、参考書やビジネス本しかりそんなのも大体1冊寝る前に3時間くらいで読んじゃいます。多分、読むのは早いのかな。そんなわけで落合監督の本でも今夜寝る前かなんかに読もうかなと思います。かなり売れてるようですね。

目標の話で落合監督の話が出ちゃいましたが、なぜかというと、落合監督は常々目標を高い位置に設定する事の意味を色んな所で言ってます。例を上げると、

「志の低い人間は、それよりさらに低い実績しか挙げられない。」

とか。

「「獲りたい」などといっててはだめ「獲る」と決めれば取れる」

等。これよくわかります。取れそうな目標値を設定すると、得てしてギリギリだったりして、かなりシビアな目標ラインを置いて努力すると、余裕で目標値は越えたりなんてよくあります。

ま、そんなわけで、マスターなりには、数字は書きませんが、目標値あります。それにはいくつかクリアしなければならない所があるんですが、そこをクリアしてそこに持っていける一年にしたいなと思ってます。そうすれば、必ずユーザーの皆様に満足いただける形になっているだろうと信じてます。あと、これも落合監督の言葉。

「継続してやろうと思ったら、基本に忠実にやるのが一番早道だと思ってます 」

これ、モノ作りをしている方は皆さん、染みる言葉かなと思います。基本と進化ここがポイントかと思います。

さて、話変わってマスターの冬。

スキーに行こうかなと。マスター、昔スキーの事を書いたかもしれませんが、スキー大好き人間です。腕前は、所謂上級者という所でしょうか。学生時代はお金をほとんどスキーにつぎ込んでました(笑)1人でも行っちゃうくらいスキー好きです。みんなや恋人と行くのが一番楽しいのですが、いかんせんスキー好きのマスターは自由にガンガン滑走し、スキー場もハシゴとかしたりするんで1人でも気兼ねなく、高速道路をぶっ飛ばして行っちゃいます。、今年はどこかでバシっと行く予定であります。板を新調せねば。

あとは、減量。食事の量は少しづつ減ってきたんですが更に減らそうかなと。マスターは一昨年くらいから朝をガッツリ食うのでまぁ割かし大丈夫なんですが、朝(というかブランチですが)ガッツリ今まで以上に食って、あとは量を減らして体重を減らそうかと。酒の量はだいぶ減ってきたんで食事と合わせて5キロは落とそうかなと。ま、正月で少し太りましたが・・・

あとは、嫁さんは、、・・・最近友人やら仕事のお付き合いの方によく言われますが、まぁ軽い目標で。。。

それと、巨乳爆乳の発掘。とりあえず、昨年は素人の方々調査してたんですが中々出る事ができませんで、、今年は足を少し使おうかなと。本州であれば、気合いで行けるかな・・・ よくその話を言われる事あるので、少しでも動こうかなと思います。

あとは中日ドラゴンズが楽しみです。守道体制になってどう野球が変わるのか、かなり楽しみにしてます。巨人が清武GM体制が終焉して、鬼のように補強しまくっているので苦戦しそうですが、巨人の補強の歴史を見ても、そう成功したケースと言うのは多くありません。小笠原選手やラミレス選手あたりでしょうか。なのでドラゴンズも三連覇に向けて付け入る隙があると思ってます。

最後に、自分の判断の精度を高める事。判断自体スピーディに判断できる時ほど良い判断が多いものです。頭の中で整理できているから早いし、その判断は正しい事が多いです。ここに直感力を養い、更に電波を飛ばす事を常に心がけます。なので、今年も仕事のオンとオフの境目はあまりありません。

とりあえず、2011年のまるっとした目標は書けましたので本日はブログ終了、そろそろ帰ろうかなと思います!

本年も宜しくお願い致します!

BoinBB.com ボインマスター
  1. 2012/01/05(木) 15:23:00|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:2

BB動画最新ニュース

プロフィール

BoinBB.com

Author:BoinBB.com
ボインBB|BoinBB.com|おっぱいマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード