FC2ブログ

おっぱいフェチブログ

おっぱいフェチサイト、BoinBB.comのスタッフがお送りするおっぱいにこだわったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年まとめ

こんばんは、ボインマスターです。

クリスマスが終わり、次は大みそか、、元旦とイベントが目白押しです。マスターは、今日も飲んできますが、さすがに連荘でそこそこいい物食べて、飲んでという具合で胃の方が若干お疲れモードです。しかも、鬼のように肩が凝ってて非常に困って肩こりのサイトを見てしまいました。最近肩こりがひど過ぎて困ってるんでこれは病院に行って本格的に聞いた方がいいなと思った次第です。

2011年のまとめをブログにでもぽつりと書こうかなと。

今年は、マスター個人的には失敗と反省ばかりで毎年のことなんですが、大きな勉強をした1年だった気がします。色々と気づく事が多かった1年、終わってみれば個人的には収穫のある1年だったと思えると感じてます。

それと、巨乳に関しては、全く違った企画の物も色々と温めてあるので来年も出していこうかなと、ま、その為には巨乳モデルの発掘が第一ですが、、頑張らなくては。

今年の巨乳界は、、AVで言うとスターは不在だったように思います。HITOMIさんのようなモデルさんはそう簡単には出現する事はないですが、今年の巨乳モデルを引っ張ったのは間違いなく仁科百華ちゃんでしょう。BoinBBでデビューさせて頂きましたが、彼女も2010年デビュー またもう1人2011年を引っ張った1人としてはJULIAさん。こちらも2010年デビューです。2011年デビューで彼女たちとおなじように活躍したとなると、今年はいなかったかなぁという気がします。

となると、来年は誰かしら出てくるんじゃないかなぁという気もします。隔年でそういうモデルさんが出現するような気がするのですが、、いずれにしてもマスターも更に発掘をしたいと考えてます。あと、2011年は何かと着衣系やノーブラ系が流行りました。巨乳モデルも飽和状態というのがあるかもしれませんが、直球勝負ではなくなにかしらのコスチュームでというパターンは多かった気がします。

幸い、弊社のメーカーは直球勝負のストロングスタイルなパッケージが多いので、逆に目立ったような気がします。コスチュームを使って別の視点で巨乳を魅せるという流れは来年も続くでしょう。マスターとしては、ストロングスタイルはおいといて、着エロ+巨乳AVの境目というのを今考えています。単に着衣物というのではなく、着エロ+巨乳AV、、BoinBBも初期はそんな具合でもありましたが、今一度これを構築してみようかなという気がしてます。それともう1点ここには書きませんが注目している手法があります。これも来年組み込めないかなと思ってます。

マスター個人の私生活においては、、とりあえず肩と腰をどうにかして、運動不足解消等に努めたい。あとは無駄にお金を使わずに価値のある物を更に厳選する。そんな所かな。

仕事においては、、社員に対して責任力とクリエイティブな思考を養わせたい、その為のコーチングを更に勉強し実践したいと思います。コーチングと書きましたが、これは落合前中日監督の受け売りです(笑)落合流に言わせれば「見る」「観察する」だそうです。つまりはそういう事です。

責任力や当事者意識が芽生え、尚且つクリエイティブな仕事をする方法は何かとなると、最も早い近道は自主性を促す、任せる事だと思います。これは、マスター自身がそうだったのもあり経験則からそう思っています。但し、立場が変わるとそこに「管理」というものがあり、自主性を促すそうしたコーチングが難しくなります。色んなパターンがありますが、「自分がやった方が早い」とか「細かい指示」等。これをやると、その時その時をしのげるんですが、組織底辺の拡大にはつながりません。これ、人入れてもそうなんです。

但し、指示待ち人間が叫ばれるので、指示がないと動けない人間がいます。こうした人間にどう自主性を促すか、これが一番頭を悩ます所です。極論で結論を出すとなると、ここで少数規模の会社ならある種の決断をしてもいいのかもしれません。ついてこれないなら、もう仕方ないと思うのも1つ。が、時間がある限りは自主性を促す方向性を示してあげたい。

自主性を促すと何が良いのか? まずは「自分で考え」、「自分でコミット」し「自分で作る」わけですから、全てが自分に跳ね返ります。勿論、会社の利益に跳ね返ります。甘えがなくなり、まず「自分で考え」という部分が鍛えられます。経験がないうちは浅はかな考えも多いでしょうが、会社には財産があります。今まで培ったデータがあるのでこれを活用する事で精度も変わりますし、更に外部の情報も色々インプットすればいい。問題はアウトプットです。ただ、指示を出した時より自分で考える項目が増えるので、自主性を促すとアウトプットの力は人によっては格段に上がります。そして仕事に責任を持てるようになります。無論、社員が責任を追う必要はないのですが、自分の仕事に責任を持つ事、それにより「下手な物は出さない」または「自分の力をアピールしたい」という思いが芽生えるので、責任力が養われます。

これはマスターの経験則です。

マスター自身、上から指示らしい指示というのは受けた事はありません。もちろん、マスターのヤマなので自分でどうにかしないといけないのですが、とはいえど、マスターのボスから何かしら意図があるとは思いました。モノや金、人の部分まで指示らしい指示と言うのは受けた事がありません。モデル選びも、予算も、これでやれという風に言われた事がなかったので、そうなると意気にも感じ、同時に必ず売れるものを作るぞ、、となり、必然的にクリエイティブな発想と、完成度の高い物が出来ます。

仮にその完成度が高いと思ったものを作ったとしても、それを決裁できるかどうか、はたまた売れるかどうかそれはわかりませんが、自分で考え、道筋を作ったものというのはえてして一定に評価され、それでチャレンジしようと思わせるものです。

まずは、、とにかく社員の仕事をよく見、気づかせられるようマスター自身のレベルアップを図らねばと思っている次第です。

こうして考えると、やっぱり2012年もやる事がたくさんあるので今から気合いが入ります。

2012年もBoinBBから新たな巨乳モデルをどんどん出していきます。

ご期待下さい!

本日は2011年下半期をリードしてくれた大島あいるちゃん、感謝をこめて新たなギャラリーを締めとして掲載します!


今年最後を頑張ってくれたあいるちゃん。
BBガール

このポージングでもデカイ!
BBガール

来年も活躍を期待します!
BBガール
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/12/26(月) 17:45:18|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:4

上は結果を見、下は結果を恐れるな。

こんばんは、ボインマスターです。

風邪を引きました。ん~、制作業なので人一倍体調管理には気を使っているのですが、それでも、年に1度は風邪を引いてしまいます。マスターは頭痛持ちで、風邪を引くと喉から来て頭痛とのコンボから、熱咳鼻水となります。まだ体調が戻ってないので今は早めに身体を休めて回復に勤めてます。

横浜ベイスターズの新監督に決まった中畑清新監督の素顔について書かれていた文献を読んだ。中畑氏といえば絶好調!でおなじみの元気ハツラツなムードメーカーで勝負強い打者という印象が強いが、上司へのリアクションや後輩への面倒見が良いといった現役時代のプレー中からは想像はそこまで出来ない普段の素顔が綴られていた。

特に後輩の面倒という意味では、怠慢プレイやチャレンジのないプレイには叱咤したそうだ。球場に足を運んだ観客に、気のないプレイを見せるなと。例えうまくいかなくても一生懸命プレイをすればという事だと。この辺は長嶋茂雄イズムかもしれません。しかし叱った後必ずフォローを入れて、なぜ怒ったか、そういった説明や気づかいをしてきたと、そのように書かれていました。フォローの仕方も「結果は気にするな、一生懸命力を出せ」と、「結果は俺が責任を持つ」というような事でした。いずれも現役時代の話です。

この一言だけですが、これを見るに、中畑監督は意外にやるんじゃないかなって気がします。

マスターが思うに、トップの人間は結果です。結果を見てどのように判断決断するかの舵取りがトップです。その中にプロセスや少々のロスやリスクはあれど、何よりも結果です。「頑張った」といったプロセスは言い訳にはならないし、言い訳自体ない。結果が悪い場合は繰り返さない、結果が良い場合はそれを継続するか、更にお金をかけるのか、、どの時期までみるか、そういう事です。

但し、トップではなく、、現場の人間は、、結果だけを求めるとなると今の時代中々パフォーマンスが上がらないのと思います。草食男子を叫ばれてますが、トップが結果を求めすぎるあまり、、というよりは、トップが現場の結果をコントロールできていないと言った方が正しいかもしれません。その為に求めすぎるという気はします。無論、厳しい時代の中結果を出す人間も限られるでしょうし、そもそもが、、、結果と直接結び付きの強い役職に、部下全員がありつけられるというわけではなく、結果を求められるような現場の人間は一部の、実績と将来性のある、組織の運営に直結したステータスを持つ人材であるので、その辺の使い分けでしょうか。

話が若干逸れましたが、部下や現場の人間に結果だけ求めると、失敗をしないようにしないように、、となります。これは制作現場でも、マスターの組織でもよくあります。結局無難な仕事や無難な発想に落ち着き伸び悩み、、ジリ貧というケースがよくあります。

可能性のあるものを全てやるわけにはいかないけど、可能性のあるもの一つ一つ潰していく作業がない。可能性のあるものを一つ一つ潰す作業は物凄く勇気がいる行動です。可能性はあくまで可能性なので、最終的には突っ込み所がない所までその可能性を追求しなければなりません。これが出来ていないのもほとんどなんですが、それ以前に可能性を突っ込み、コミットさせなければ話になりません。しかし、これをすると、成功体験、失敗体験、予測、といった自己の自信や成長につながるのです。

皆トップはそうなればいいと考えているのですが、そのような形までコミットする人がそう多くはいないのもあります。出来ないのだろうと思います。なので、どうしても結果だけを求めるという循環になるのだと思います。

ただ、一つだけ言えるとすると、結果を求めない、結果は俺が持つと言わせる部下や現場の人間は、きっと可能性がある人間だから言うのです。可能性の少ない人には言いません。だから結果だけを追うというわけではないですが、そういう人材が一人でも多くいればなとマスターのボスはよく思ってるんだろうなと思いながら、、中畑監督の話を読みました。

そういった人材は、直接的に組織や会社の根幹に直結する人になれ、と思います。思う人は。会社で根幹をなす人材は、大きく分ければ3つ。「経理」「営業」「技術(企画)」。この3つです。それぞれに特化してからなる経営者、若しくはその要素を兼ね備えた人間が多く経営者や現場のトップになってます。そういった所に近いポジションに置かれた資質の人間は、強引にでも実績作ったらそのステータスを築き、入っていくべきです。その方が組織力は底上げされます。組織力も、人数が多かろう少なかろう関係なくて、その根幹のステータスの人間がどれだけいるかが組織力と直結するとは思います。それまでに結果を気にするなと言われるもんならチャンスなんでそう聞こえたらガリガリやるべきです。マスターも常にそう言えるように頑張りたいと思います。

ま、それは置いといて、来年の横浜Denaベイスターズ、案外面白いかもしれません。

それと、来年のBoinBBは、、もしかすると、新たなレーベルを立ち上げるかもしれません。取り急ぎそれらの候補のモデルさんと会う予定なのですが、もし固まってくれば、更にBoinBBオリジナルな、そんなレーベルが立ちあがるかもとちょい構想してますので、期待せずにご期待下さい!

本日は、明日よりBB動画から先行配信バリューセットで登場の着衣物です!着衣プレイ満載で色んな質感の服で楽しめます!ご期待下さい!

乳首がポッチのランニングウェアです。
BBガール

走ると揺れが凄いっす。
BBガール

王道のタートルニット。ブラ透けちゃいます。
BBガール
  1. 2011/12/21(水) 20:17:40|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:0

その仕事の価値は?

こんばんは、ボインマスターです。

もう残り半月で2011年終わります。今年も大変な年でしたが、今反省と今後を色々考えてる所です。今年も去年以上に不景気不景気の話題があちこちでありました。実際景気がいい話も、景気が良いと思う事もなかったのはありますが、そのおかげで本気で現実に直面出来た気がします。

どの業界でもそうですが、物が売れません。AVもそうだと思います。外部的な要因(ネットにおけるアダルト)は景気以外にあるにしろ、物は売れなくはなりました。

ただ、よくよく考えてみると、なんだ、、買う人がしっかり選ぶ時代になったのだ、商品価値を理解し始めたんだと気づきます。

余計な物は買わなくなる分、買う物の選び方が吟味された形になったに過ぎない、それだけだと思います。

適正な価格である中で高品質であり、且つ市場の中で最も安く、次々と新商品を出す、時代や状況のニーズに合う商品が出る、または改良される、そんな商品を出し続ける所は世の人々が必要と思いにも駆られ、そして実際に必要とし、売れていきます。しかし、そうでない所が単純に淘汰されていってるだけなのだなと思います。これはAVでも同じ事が言えます。

強いてあげるなら、AVの場合、違う部分が一つあります。コピー商品(つまりはパクリ)の概念です。大きな理由は、素材の元になるモデルさんは唯一無二で同じモデルさんは存在しません。似ている人はいれど、一卵性双生児の双子でもない限りは同じモデルさんはいません。なので、仕入れ元を変えたり、発注をグロスでやったり、全てをの仕入れを一元化というわけにはいきません。製造業ならそれも可能かもしれませんが、極端に言えば、この辺のコストカットというのは人商売であるが故に、は中々難しい部分です。

話はそれましたが、パクリの概念、違うモデルを使えば、自社メーカー以外での企画されたものも、別の商品になりえる。同じモデルで同じ企画を別メーカーでやる事はほとんどないでしょう。そこが違いかもしれません。

つまりは、AVのタイトルは全てがオリジナル商品であるともいえるわけです。

これが良いのか悪いのかはわかりませんが、線引きが曖昧で企業モラルと言う部分を持ち出すまでもなく、これがまさにAVであったわけです。但し、それも、時代や、不景気も重なり、ユーザーが吟味するようになった。中々そういったものでは今までのような売り上げを維持できなくなるメーカーが増えたというわけです。

結局は、必要とされるもので、オリジナルな物、適正な価格で高品質、市場で最も安く出し、新商品をどんどん出していくメーカーが残っていくという意味では、AVも変わりないかもしれません。

マスターは、巨乳でNO1メーカーを目指すと言いましたが、この辺の解釈で今どう動くか、どう考えるべきか、よく考えています。ほぼ毎日その事に付随した事を考えていますが、時折矛盾もあり、その矛盾をどう融合させていくべきか、そこに頭を悩めます。詳しくは書けないけど、オリジナルな中NO1のシェアを取るという過程は思った以上にハードルが高いなと思いました。

原点としてあるのは、志と、そのビジョンの融合という所でしょうか。つまりは何かと言えば、志は、世の巨乳ファン、巨乳商材を必要としている人の為であり、、、唯一無二の物を巨乳商材を必要としている人に一人でも多く届けたい。そしてビジョンは、、アダルトの巨乳商材でNO1のシェアを掴む事、それに付随するプロセスは、、という事になる。

結局はAVも一般の物と同じく小手先の戦略や戦術だけでは一時的には凌いでも、永続的には100%通用しない時代になっている。なので、映像はしっかりと気をつけなければならない気持ちははじめた頃から一つも変わっていないけど、今まで売れた例(その戦術といってもいい)は通用しない。

アダルトの会社でも一般でも、戦略や戦術で凌いでるメーカーがほとんどで、その肝となる、ビジョンや志、又はそのビジネスの価値という所を落としこまれてないメーカーは結構多い気がする。また、一般の会社でもそのような気がする。

アダルト商材を世の中に必要な物というのはある意味おこがましい事とはわかっているけど、本当に必要とされるものを出していかない限りは、その市場、その会社自体が終わる。この志だけはなくさないよう、巨乳映像NO1を目指していかなければと思う。NO1になるには、マニアにも受ける、であり、一般にも受けるという難局の2つがあるが、BoinBB開設から常に持ちまわるこの難題も、これも住み分けなのか、融合なのか、この辺の判断が常にあり、今後も局面局面で勉強していく所存だ。

いずれにしても、満足して頂ける商品を常にこのブログを読んでいる皆様に届けたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

つい最近制作で、失敗と言えるレベルでもないミスを犯し、改めて制作と言うのは撮影前に決まるとはよく言ったもんだと思い、反省反省でした。反省ついでといったらなんだけど、ブログを書いて少し整理が出来た。あとはとにかく結果だ。

本日は、大島あいるちゃんの新作を!!凄いおっぱいは健在で、K-cupの超乳を診断、凌辱とおっぱいだらけの内容になってますので必ずご満足いただけると思っておりますのでご期待下さい!

生理前なのもあって、前より少し胸が大きくなってます
BBガール

中々ナイスなポージングです!
BBガール

マスターが車椅子引いてあげたいな~。
BBガール
  1. 2011/12/14(水) 15:13:51|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:2

小倉ゆず 衝撃あり。やっぱ持ってますね。

こんばんは、ボインマスターです。

11月は忙しくて中々ブログを更新できずに、、本当に申し訳ありません。忙しいという理由は、実は忙しいということじゃなくて、単なる余裕がないだけだったりで、言い訳なんですが、その分12月はたくさん更新しようかなと思います。


実は余裕がなかったのは、社内的な事と、、撮影が多かった事です。なので更新分のモデルさんに関してもブログでUPしておりませんので、追いつくよう、先にブログでPRできるよう頑張ります。

てなわけで、、タイトルの小倉ゆず  小倉ゆずちゃん、今凄まじい人気なのをご存知でしょうか?最近では例がないくらいの勢いです。JULIAちゃんフィーバーに近いとマスター勝手に思ってますが、実際現場で見て、それがわかった気がします。スペシャルな女優さんと言って間違いないと思います。衝撃がありました。

とにかく、雰囲気があるんですね。AV女優は割かし撮りましたが、他の女優さんにない特別な雰囲気がありました。これは、滅多に滅多に感じる事はマスターないんですが、小倉ゆずちゃんには感じました。BoinBBとしては特別大きなおっぱいの部類ではないのにもかかわらずそう感じた次第です。

ルックス、雰囲気、、今のAV界に小倉ゆずちゃんと同様の感じの方はいません。大概、多くのAV女優はだれかに雰囲気やルックスが似たり近い人がいるんですが、それがないんです。その意味でスペシャルでした。個人的には恐れ多いかもしれませんが、テレビで見る歌姫 山口百恵さんのような印象でした。不思議なオーラです。

AVでその雰囲気を感じたのは、最近ではデビュー間もないJULIAちゃんくらいかな。JULIAちゃんのルックスも、他の子にはありませんでした。

本日はその時のギャラリーを、いくつかのパターンでご紹介し、また後程別バージョンもUPします。

いいです。スタイルは物凄いのは間違いないんですが、オーラあります。
BBガール

かわいい感じの写真も、あまりニコパチが他にはないのでいい感じです。
BBガール

良い雰囲気です。の小倉ゆずちゃんです。
BBガール
  1. 2011/12/05(月) 22:00:36|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:1

BB動画最新ニュース

プロフィール

BoinBB.com

Author:BoinBB.com
ボインBB|BoinBB.com|おっぱいマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。