FC2ブログ

おっぱいフェチブログ

おっぱいフェチサイト、BoinBB.comのスタッフがお送りするおっぱいにこだわったブログです。

夏も終わりかな。いやまだか。

こんにちは、ボインマスターです。

マスターはあまり夏が好きではありません。理由は、「暑い」から、、それだけです。どっちかっていうと、暑いよりは寒い方が好きで、冬は割かし好きです。スキーをやるのもありますが。でも、夏の終わりはなんとなくさみしい感じもします。なんか涼しくなってきたんで、もう夏も終わるのかなぁと思ってますが、最近は9月もかなり暑いから、まだ終わらないんだろうなと思うけど。

明日から菅野みいなちゃんの新作「生撮りフェティッシュLIVE」が出ます。ホテルでの生撮りです。とはいってもよくあるハメ撮り物とは全く違います。カメラも極力固定アングルで撮影し、無駄なものも排除しつつ、尺は切らずにそのまま撮って、LIVE感とフェチ感が同居するような映像を撮りました。しかも制作スタッフとは撮影事前にある程度打ち合わせた後、欲望のままに撮らせています。なので、LIVE感がより伝わるのではないのかなと思ってます。かなりいい塩梅の作品になってます。ヌキやすい作品でもあり、反響を期待してます。まだまだ勉強勉強ですが、今までと違った作風になっているので是非ご覧ください。

最近、変わった事と言うと、健康診断の結果が返ってきました。あまりよろしい結果ではないので再検査、再々検査となりそうです。多分、抜本的に生活習慣を変えねばなりません(今実は変えている途中ではあるんだけど、つい油断する)。それなりに制限かけなければならないかなぁと思っていて、今までのツケなんで仕方がないかなと思ってます。といいつつ、来週も検査です。

あとは、巨乳の話というか、スカウトマンなどの話。実際の話なのかどうなのかは、置いておきます。震災以降、職を失い、家族を失い、我々のような業界に入る女性も多くなってきたようです。風俗やお水、AVとそういったお仕事に入る人は、その世相によって人材も変わってきます。我々にとっては悪い話ではないのかもしれません。数年前よりAV女優のステータスは明らかに変わりました。深夜番組にてですが、セクシータレントと称して所謂ひな壇でトークバラエティ等の番組の影響もあるでしょう、、純粋にその世界で有名になりたいというタレントも増えてきたのも事実です。職を失い、生活が苦しい方々がそういった業界に入るというのはなんだかなと反面思います。ただ、まだまだAV女優を選ぶという選択肢には高いハードルがあります。一つに、今のAV女優のレベルが非常に高いという事。

数年前までならば人気が出そうなモデルも、今や数が多すぎ女優が多すぎて埋もれます。よっぽどのルックス、スタイル、タレント性や演技力がない限り、生き残れない世界に数年前からなっています。で、あるのであれば、風俗やお水を、、という事で逆に中々AVタレントを確保するのが難しくなっているようです。募集による応募は一時より増えているようなのですが、その中で戦える方は1%にも満たないといった状況らしいです。

我々としても、簡単にいえばAV女優さん達に食わしてもらっている身分、彼らのステータスの向上にメーカーレベルで努めていきたい所ではあるが、この歯止めが利かないAV女優のレベルアップ化についていきつつ売り上げも出していかなければならない。中々シビアな状況だなぁと思う。

はっきり言えば、テレビで見る限りだけど、その辺のアイドルよりタレント性やルックス、トークに勝る女優はいくらでもいる。無論、下ネタ無しで。けど、比例して売れるかと言えばそうでもなく、もうそのくらいの女優はいっぱい出てきてる。彼女たちがこの世界に飛び込んでくれるのは凄くありがたいが、彼女たちも恵まれたルックスやスタイルだけでなく、本気でこの世界で戦う意思や努力をつまないと、一気に売れなくなる。勿論それでいいと思っている女優もたくさんいる。中々難しい世界だなぁと思う。なので、応募でくるようなモデルさんは非常にテンションも高く、意志を感じる。お金だけじゃない部分もあったりするのがこの手の中でかいくぐってきたモデルさんだ。頑張ってほしいと思う。

また、別件の話。

あるプロダクションの営業の方で、この業界では割かし長く、一線でいっていた営業マンが退社する事になった。マスター自身は仕事で1回くらいしか直接的な取引はした事はないけど、デキル営業マンだという事は知っていた。マスターより年下だけど商売をうまく運ぶ人なので、商談となると駆け引きが出てくる営業だから、売れるか売れないかわからないレベルの場合は面倒だから敬遠していた。ま、そもそもがその担当自体は某有名メーカー担当の単体営業の方だからあまり関わる機会は少なかったのだけど、それでも、そういう人が辞めると聞いてびっくりした。

割かしこの業界は入れ替わりが激しく、出来る奴と出来ない奴がどんどん辞めていくと言われている。なので辞めると聞いても普通ならさして驚かない。出来る奴で残る奴は大概何かしら役職が就いている人ばかり。ただそれ自体も少ないけど。出来ない奴は、非常にハードな仕事なだけに、ついていけずに辞める。

ただ彼が辞めるのはちょっと驚いた。すぐに「独立するのかな」と思ったけどそうではないらしい。事情があるようだった。この世界に入ったのも彼とはほぼ同時期だったし、付き合いは全くないけど、個人的には興味がある人だったので、先日突然食事に招待した。

終わった後、マスターに対して色々な提案やアドバイスもしてくれてありがたかった。あまりこの世界で事務所側からそういう提案はそれ程あるわけではないので提案は貴重だった。ま、出来るかどうかはわからないけどこれはモデル事務所の力のある営業マンあっての話だから中々実現は出来ないかもしれないが、元々マスター自身もその流れには注目してたのでやる価値はあるかなとも思った。彼自身は、このような業界だけど理想もあって中々いないタイプだっただけに辞めるのは残念だ。まだやり残したこともあると聞いてマスターも刺激されたかな。やはり業界を良くしようと志している人材というのはそれなりの年数業界に身を置いている人材だし、我々の業界のいい人材が辞めていくのはやっぱり残念な限りだ。

さてさて、また違った話では、アップルの最高責任者のスティーブ・ジョブズの退任。これも驚いた。身体がかなり優れないんだなと察しがつくけど、簡単には辞められない時代の寵児だけに、アップルの今後の動向がどうなるのかなって思う。日本も孫さん辺りが辞めたら大騒動になるのだろうな。

ま、今日はそんな所です。

本日は、9月に配信する、新作の南レイちゃんのギャラリーを一部公開!只今編集中の出来たてほやほやです。

ブラからこぼれそうなボリュームのレイちゃんです。
BBガール

胸が大きくなったようです。
BBガール

全体的なルックスが大人っぽくなってきました!
BBガール
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2011/08/25(木) 15:34:53|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:2

有言実行 不言実行 決意②

こんばんは、ボインマスターです。

今日は社員十数名と飯に行きます。個別で行く事はありますが、10人を超えるのはあまりありません。楽しく飲んでこようかなと思います。

物販をはじめて3年、、巨乳や熟女、金髪とDVDを販売してます。
ただ、うちのメーカーは、単純に「巨乳メーカーだよね?」と、ひとくくりにされているようです。熟女も金髪も全員巨乳をキャスティングしているわけではないんですが(率は高いですが)巨乳メーカーだよね?とよく言われます。確かに徐々にそういう認知に業界の方々もなって頂いたのは嬉しいですが、やはりスタートは「巨乳」であること。ここでどう戦っていかなくてはと思います。

まず物販で巨乳フェチAVメーカーとしてNO1を目指します。NO1は売上なのかとか色々なんですが、勿論売り上げもそうだし、顧客満足もそうだし。オンリーワンではあり続けたいですが、NO1になりたい。独立系メーカーとしてはその分野だけでもNO1を目指そうと今はっきり思いました。

それと、今後、マスターに近い、BoinBB並びにABCで販売している商品に共感できる、コンセプトを理解しつつオリジナルも作れる、外部の未来の監督候補をフリーの在野からもどんどん起用したいと思います。

今後は巨乳フェチの総合デパートメーカーが、マスターの目標です。

色々な監督候補がやがて監督になり、、そしてコンセプトを元にしつつも監督名で色々なタイプの作品が出る、そんな形になる事が出来ればなと思います。まずはそんな人材がいるかどうか、、ですが、どうせなら、BoinBB.comから世にクリエーターを発信したい、他のメーカーでも活躍できるようなそんな形にいつか出来ればなと思います。

ただ、基本コンセプトは失わず、ぶれない。ここが重要ですので今までのユーザーの皆様にも勿論楽しんでもらえる作品作りをし、未来に巨乳フェチの総合デパート化が実現出来ればなと思います。

その前に、、まずは今販売しているものの売り上げを上げ、更にクオリティのある商品作りをと思いますのでちょっとづつですが前進あるのみ。

我はと思う人はどんどんマスターに連絡ください。勉強をしたい、作りたいというフリーのADの方、そういった若くてハングリーな方を特に待ってます。

さて、そろそろ飯に行ってきます。

本日は、まだ公開しませんが、良い写真があったので掲載します!

8月中に公開予定①
BBガール


8月中に公開予定②
BBガール

8月中に公開予定③
BBガール
  1. 2011/08/04(木) 19:51:28|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:8

有言実行 不言実行 決意①

こんばんは、ボインマスターです。

最近毎度おっぱいネタが書けなくて申し訳ありません。読んでくれる人も少なからずいらっしゃると思うのですが、おっぱいネタは色々あるんですがどうにもこうにも、自分の仕事の話ばかりです。おっぱいを仕事としているのに何してるんじゃって話ですが、申し訳ありません。手っ取り早く風俗で爆乳指名してきて技や絵を磨いてきます。

おっぱいを仕事として何してるんじゃ!って事ですが、その辺は昔よりも自分で言うのもなんだけど、幾分上達してきてると少しだけ思ってます。少なくとも去年より今、今より来年は上手になってる、そうは思ってます。ただ、それ以上に出来ていないこと、足りない事や失敗の修正反省ばかりです。それで中々おっぱいネタが気楽に書けてない情けない話です。が、少しづつ、今現在が理想とまではいかなくともいつか理想に到達できる!?為にはと日々精進、反省してます。

すみません、前もって書くけど、今日のブログも社内向けかもです。でも、ユーザーの皆様にもアピールしたい事があります。それはまた明日書くかもだけど。

表題なんだけど、マスターは、基本的には有言実行と不言実行半々だと思います。どちらかというと不言が多いかもしれません。「こう行きます」とか「これだけ数字出します(出ます)」とその状況やケースで言う場合、決意や、自分自身の気持ちを表したくて言う事もあるし、言われなくてもそれくらいやるだろうという上の思惑から言わずともやってやるっていう意味も、更に言わずに更に予想より更に上の結果をだしてやろうというのもあって不言実行の場合もあります。勿論大半が失敗です(悔)

不言でも勿論明確な目標がないわけではありません。不言実行というのをやや美徳と勘違いしている節も最近思います。言わなくても俺はやるという自負もありますが、言わない事が単に自身のリスクを回避しただけだろうっていうのもたくさんあると思った。要するに自分に弱いという事です。

ただ、結果がついてきても自分の手柄だ、とは思わないし一人でやってるより、またはやっている時より現場も会社も皆で得た成果の方が何倍も嬉しい。その中心でマスターが動いて嬉しさを分かち合う中心になれれば言う事ないと思う。例えば、現場で苦労した作品が売れると嬉しいし、社内制作でも出来が決していいとは言えない写真や映像だとして、ユーザーの為にどうアピールできるか内部でアイディアを出して編集やデザインでアピールし、売れた時は何倍も嬉しい。苦労と書いたけど別に苦労ではないけどね。苦労と言えば他の言葉が見つからないがそんなものをいちいちアピールする必要もないと思ってるし、苦労とはそれをアピールしたら人には薄まって感じるし意味がない。苦労は結果が前提で、自分が言うんじゃなく第三者が感じるものだしね。

話は逸れたんですが、不言実行をやや美徳と勘違いしている半面、結局守られているという事にいつも行きつく。

結局マスターの采配を下した更に上の人間がいる、その軍配で得た勝利、たかが個人の成果を出した所であまり意味はないのは分かっているし、そうあるべきだと思う。不言は、仮にマスターが一番上の人間、若しくは一人でやっているフリーの個人ならそれはもしかしたら美徳かもしれない、でも上がいる。何本売りますとか言うには言う。リスクのかかる案件には何本売るとかも曖昧で、計算も甘い、その温度でも判断もされているだろう。本当はもっと売れる自信があっても、その言葉の温度がマスターがリスクを回避する意味で捉えられてGOにはならない事もある。リスクを負わない為にそれで必要以上に不言になる事もある。

でも結局、有言の多くはマスターの直の上にしか言えてない。これは…と思う。
結局、最終最後マスターは今までずっと守られてきたという事だと思う。若しくは守られようとしたか。これに対して色々と思った。なぜ皆に言えないのかなとも思った。この場合の不言は、逃げでしかないのかもしれない。自信を持って言ったからにはリスクを追う、それくらいの事が言えなくてどうするんだろうと思った。

分かってもらえると思って、一応前提として書くけど、初めから確実に負けるというリスクではない。そんなものはリスクでも何でもなく無謀なんで、上記の話は勝てる可能性も少なからずで、確実にその可能性があってという中のリスクの話です。勿論負ける可能性も同様に高いという話。

それでも「自信がある!」と思う件もあり、それに根拠は?がもうマスターも若手じゃないので必ず求められるので、仮に根拠を示しても、説得力に欠けるか、若しくはそれ以上にリスクを追う気持ちも備わってない部分が大きい場合は当然却下される。しかもモデルは人間だから客観評価も難しい。却下だった時20%くらいほっとしたり、少し時間が経つと残りの80%の部分で後悔したり…リスクを追い、根拠があり自信があればやれた。でもそれが備えられずにやれない、やらないという後悔は一番大きい後悔だと思う。生身の人間を商売としてるし、時は待たないからチャンスは基本その1回だ。

諸々そんな所をここずっと思った。そこで、意識を少しづつでも変えていこうと思って今やっている。なんというか、それをやっているうちに少しづつ決心がついた。覚悟も出来始めた。経験も備わってきた。それのおかげでほんの少しだけ先を見る事ができるようにもなった。過去も参照できるようにもなった。

尚且つ、どれだけ使えばどのくらいの物販の利益か。経費を使えばクオリティが単純に上がるというものでもない。勿論確率は上がる。理由がないなら経費を節約して利益を出す努力をする方がよっぽどクオリティとの天秤に自分自身の納得がつく。単純な話、売上-経費 が利益なんだから、売上を上げて経費を抑える努力をせねばならないし、使うにしても勝負所は見極めなきゃならない。それも意外に製品、モノ作りをしていると時に見失いがちになる所がある。良い物を作っている、これは良し、良い物を作って経費がこれだけかかって売り上げが経費分以上に上がる、これはよし、良い物は作っている経費も掛っているが売り上げでない。そこまでたくさんのコストを掛けた事もないし、コスト意識は昔からかなり意識してたけど、お金を使ってと勝負をかけ、それがイコール良い物を作っているわけではないと職人錯覚レベルで気がついたのも意外に最近だ。

マスターもこの仕事をはじめて随分経つ。特に、物販をはじめてからはリスクと自信の天秤が常に目の前にあって明確な目標を立てずにただ目先を追って行ってたのも事実として反省している。物販はもうすぐ3年になろうとしている。web配信だけの時は守るものなく有言実行自信過剰で行ってたような気がするけど。

BoinBB.comをはじめた時はNO1巨乳フェチ動画サイトを作ってやろうと思った。周りにライバルもいなかったし、外部サイトに良いビジネスパートナーも見つかり、共に成長していった。今や心の良いライバルだ。

何をもってしてNO1かはここでは置いておくけど、その時あるのは根拠のない自信と行動力だけ。色々失敗してチャレンジしたけど、それだけで一定の所までは割かしあっという間に来た。今は知恵も身に付き、自信だけではなくリスクも計算できるようになった。つまりは、BoinBB.comを単純な成功体験の一つとして捕らえられるようになり反省できるようになってきた。少し大人になった気がする。さて、それを踏まえて物販をどう今後持っていくか、明確なビジョンを皆に示さねばならないと思った。ビジョン、戦略、戦術、この3つも考えがある。

その決意を明日にでも書こうと思う。やはり、web配信は勿論のこと、アダルトの物販メーカーとしてやっている以上、その先を次の先、最も大事な元々考えている先、それをしっかり示さなければ誰もついてこない。目先はある程度示すけど、もっとも大事な元々考えている先、それを情けない事にそこは声を大にして明確に言えなかった。結果が出ない時期もあったり、そういうのも多分にあったと思う。ただ、結果が出なくても諦めた事はない。時代のせいでも何でもない、やらなかった自分が悪い。次回書いて、その先も書こうと思う。

やっぱり、言う事で自分に縛りを作らなきゃ、本当の意味で逃げ道やリスクを背負う事は、マスターの今の立場だと出来ないのだろうと思った次第だ。これを見て同じような境遇、環境の方いると思いますが、頑張りましょう!

また明日書きます。

そのテンションで告知するのもなんだけど、本日は大月まゆかちゃんの新作 「腐女子教育実習生をプロデュース」のイメージ写真を!新しい企画なんだけどフェチ要素もあり、学園ドラマなんだけど、ポイントはまゆかちゃんの腐女子というキャラです。腐女子が男子校に赴任して、男に、おっぱいに目覚めるといった内容で、一般の方も巨乳フェチも楽しめる内容になってると思います。

是非ご視聴ください!

メガネ腐女子の教育実習生、、でも実はおっぱいが大きい!それっていいな!
BBガール

ブラウスからきっとチラチラと見えるはずです
BBガール

メガネでショートカットで巨乳で教育実習生 ナイスなワードが揃います!それで腐女子!
BBガール
  1. 2011/08/03(水) 19:42:04|
  2. ボインマスターのひとり言
  3. | コメント:0

BB動画最新ニュース

プロフィール

BoinBB.com

Author:BoinBB.com
ボインBB|BoinBB.com|おっぱいマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード